シックスセンスラボ通信 シックスセンスラボ通信

新・プレミアムサプリ開発STORY2 「女性の不調 東洋医学の考え方から導きだした答えとは」

2021.10.07
お知らせ

【開発STORY2】女性の不調 東洋医学の考え方から導きだした答えとは

そもそも、サプリメントとは病気を治療するためのものではなく、
未病対策(病気にならないからだを作る)ためのものです。

 

西洋医学では健康を数値化して、数値の悪いところを見つけ出し、処置します。
ただし、からだの不調のサインがあっても数値が正常範囲内であれば健康とみなし、処置はしません。

 

一方、東洋医学はからだの不調の感覚(サイン)を大切にしています。
たとえば、だるい、手足が冷える、足がむくむ、いらいらするなど、
病気ではないけれど辛い感覚のことです。

 

不調の原因を探り、体のバランスを整えるアプローチを行うことで、
病気にならないからだ作りを行う「未病対策」をするのが東洋医学の考え方です。

 

この点から、わたしたちは東洋医学に着目し、漢方薬ではなくサプリメントで未病対策ができるのではないか、と考えました。

 


 

東洋医学には、「五行論」という考え方があります。
これは、漢方の基本であり、万物を木・火・土・金・水の5つの要素に分類し、それらの関係を説いた理論です。

 

この5つは、お互いに支えあい、影響しあい、絶妙のバランスを保っています。

 

ここから、私たちはこれら5つの要素を人体の働きに分けて、体の不調を分類することができました。

 

そして、一番強く感じている不調からアプローチすることで
複数感じている不調まで改善できることがわかりました。

 

また、例えば、火に不調を感じている人は、木と火を組み合わせることにより、
一層高い効果、早い効果を実感できることがわかりました。

 

【5つの不調】

 

・女性特有のホルモンバランスの乱れによる不調

 

・心・精神の乱れによる不調

 

・体の巡りの乱れによる不調

 

・免疫力の乱れによる不調

 

・加齢による身体機能の乱れによる不調

 

では、5つの不調を改善するためにどのような成分を摂取するべきなのか・・・
どのような商品設計にすべきなのか、検討が始まりました。

 

続く・・・・・・

 

 




  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

「お知らせ」の
おすすめ記事

www.sixthsenselab.jp