シックスセンスラボ通信 シックスセンスラボ通信

ユーグレナの摂取により内臓脂肪が減少!?

2021.09.16
ユーグレナラボ

ユーグレナ粉末の摂取により内臓脂肪が減少することが確認されました。

 

 

内臓脂肪

 

おなかを中心に胃や腸など内臓のまわりにつく脂肪が「内臓脂肪」です。

 

内臓脂肪は活性度が高く、脂肪細胞からさまざまな物質を分泌して体に影響を与えるため、増え過ぎると健康上のリスクも増してしまいます。

 

加齢による基礎代謝量の低下にともなって、脂肪はつきやすくなります。
内臓脂肪の蓄積を抑えることは、高血圧、脂質異常症、糖尿病、動脈硬化など生活習慣病を予防するためにとても重要です。

 

 

■研究内容

 

マウスを①~④の4つのグループに分け、2ヶ月間経口摂取させて、マウスの健康状態に与える効果を評価しました。

 

①通常食を与えたマウス群
②パラミロン粉末を与えたマウス群
③ユーグレナ粉末を与えたマウス群
④ユーグレナ粉末と野菜粉末の混合物を与えたマウス群

 


 

■結果

 

 

ユーグレナ粉末およびユーグレナ粉末と野菜粉末の混合物の摂取により、
内臓脂肪である腎周囲脂肪組織重量および精巣周囲脂肪組織重量を有意に減少させることを確認しました(図1)。

 

 

 

さらに、ユーグレナ粉末と野菜粉末の混合物を摂取したマウスでは、精巣周囲脂肪面積の有意な減少が確認されました(図2)。

 

 

ユーグレナ粉末の摂取により内臓脂肪が減少することが確認されました。

 

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

「ユーグレナラボ」の
おすすめ記事

www.sixthsenselab.jp