全国配送無料(メール便のみ)
フリーコール 0120-514-333

現代人はカロリーオーバー!? ダイエットのためのカロリー計算

最終更新日 2021年3月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイルを維持するために大切な事・・・・・・

健康的に美しくダイエットするために、自分の基礎代謝量を計算してみましょう。
基礎代謝量とは一日中、息をしているだけの状態でも体が必要としているカロリー量です。無理な食事制限をして、基礎代謝量以下のカロリーしか摂取しないダイエット方法は健康にも美容にも良くありません。
必要量のカロリーは摂取し、健康的で美しいプロポーションを目指しましょう。

あなたの基礎代謝量・必要カロリーは?

下の計算式に、今の自分の身長・体重・年齢を当てはめて下さい。

基礎代謝量が分かったら、次は体重維持のための1日に摂取するべきカロリーを計算してみましょう。

次に下のカロリー表を見ながら、毎日の食生活を見直してみましょう。
食事から得られる摂取エネルギーよりも、体重維持に必要なカロリーが多いと、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいます。

摂取エネルギーが消費エネルギーを越えないよう、毎日の食生活に気を付け、適度な運動を心がければ、体脂肪を減少させることができるため、ダイエットを成功させるポイントになります。ダイエットをスタートするなら、まず食生活を見直し、無駄なカロリーを摂取していたら、それを事前にカットしましょう。

摂取カロリーを制限する方法

いきなりカロリーを減らすと考えても、難しい、計算も面倒…そんな時は
まずは1日のトータルカロリーを300kcal減らすという目標を立ててみましょう。これはおおよそ、ご飯大盛り1膳分。ご飯の量を少なくしたり、おやつを我慢することで、摂りすぎている糖質や脂質を見直すことができます。

また食事は、和食中心の低カロリー食に切り替えていきましょう。
慣れてきたら徐々にカットするカロリーを増やして、1日の摂取カロリーが1200~1400kcalになるよう近づけてダイエットを成功させましょう。

朝食はしっかり、夜は控えめに・・・・・

食事の仕方によって、脂肪のつきにくい体にすることは可能です。朝は眠った体を起こし、体温を上げて基礎代謝をアップ。しっかり食べてもその後で活動する時間が長いため、脂肪も蓄積されにくいと考えられています。
昼の食事が軽すぎると、つい間食したり夕食の量が増えてしまうことに・・・。できれば消化が早い麺類やパンより、消化の緩やかなご飯が理想です。

【1日1400kcal以内にするための理想的な食事例】
朝:500kcal ご飯・焼き鮭・わかめと豆腐の味噌汁・酢の物
昼:400kcal 雑穀パンの卵サンド・トマトサラダ
夜:480kcal ご飯・豚生姜焼き・和え物・海藻サラダ
計:1380kcal

おやつ・飲み物・調味料に潜む糖質

毎日の3食に気をつけても、間食や飲料等、嗜好品の糖質が高ければ、努力は水の泡・・・
飲料にはたっぷりの糖質が潜んでいます。あなたが口にしたものが、あなたの体を作ることを意識することが大切ですね。

しかし、「あれはダメ、これは禁止」とガマンの繰り返しでは、せっかくのお食事が楽しめません。
そこで、お食事の糖質に働きかける、糖質制限サポートサプリ「幻糖美人カットカット」。お食事で摂取した糖質にアプローチします。
食べる事をガマンせず、糖質制限をサポートしてくれる「幻糖美人カットカット」。たくさんの喜びの声が届いています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加