シックスセンスラボ通信 シックスセンスラボ通信

ユーグレナの摂取で高血圧症状の抑制を示唆

2021.09.15
ユーグレナラボ

 

ユーグレナの摂取により、高血圧症状の抑制を示唆する研究結果を確認しました。

 
 

高血圧

 

高血圧は、日本人にとって最大の生活習慣病リスク要因といわれています。

 

加齢やストレス、飲酒、喫煙などの生活習慣が原因で、血圧が高い状態が続きますが、自覚症状など特に目立った症状がない場合が多いです。

 

しかし、高血圧の状態が続くと、血管に持続的な圧力がかかって動脈硬化が進み、脳卒中や心筋梗塞、腎障害など重大な病気を引き起こしやすくなります。

 
 

■研究内容
 

高血圧のラットに、ユーグレナ粉末を摂取させ血圧を計測。
収縮時血圧の変化を測定しました。

 


 

■結果
 

摂取してから4時間および8時間後における収縮時血圧が有意に低下しました。

 

ユーグレナ粉末の摂取により高血圧症状を抑制する可能性が示されました。

 
 

参照 ユーグレナヘルスケアラボ 研究レポート

 
 
 
 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+
www.sixthsenselab.jp